国際離婚の手続き

離婚届提出時の必要書類について

離婚届と必要書類について

市役所に離婚届を出す場合、提出する書類はなんですか?

以下は必要最低限の書類であり、提出する市役所によって要求される書類が異なります。
必ずご自身で確認されるか、若しくはお問合せ下さい。

協議離婚の場合

  1. 離婚届書(届出の証人欄に、成人2名の署名、押印が必要)
  2. 日本人側は戸籍事項全部証明書(戸籍謄本)
  3. 印鑑
  4. 住民票
  5. 通知カード、個人番号カード等(氏や住所が変わる方は)
  6. 本人確認のための免許書、パスポート等
  7. 離婚後も婚姻中の氏を使いたい場合→離婚の際に称していた氏を称する届出

 

調停離婚・裁判離婚の場合

  1. 離婚届(相手方の署名、捺印は必要なし)
  2. 調停調書の謄本(調停による離婚の場合)
  3. 審判書または判決の謄本と、確定証明書(裁判による離婚のとき)
  4. 戸籍事項全部証明書
  5. 印鑑
  6. 通知カード、個人番号カード等(氏や住所が変わる方は)
  7. 本人確認のための免許書、パスポート等
  8. 離婚後も婚姻中の氏を使いたい場合→離婚の際に称していた氏を称する届出

 

誰が、何処に提出しますか?

夫又は妻が、所在地又は本籍地の市町村役場に提出します。
裁判により離婚が成立した場合は、申立人が提出する必要があります。

外国で離婚が成立した場合

離婚の成立日から3ケ月以内に、現地の大使館、領事館若しくは届出人の所在地の市町村役場に届出をする必要があります。

 

-国際離婚の手続き

Copyright© オリ行政書士事務所 , 2020 All Rights Reserved.